• このエントリーをはてなブックマークに追加

【linux豆知識】cdコマンドの便利なオプション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

directory
zaco muraです。

linuxを使った人がまず初めに実行するコマンドの一つがcdだと思います。そんな初心者向け?コマンドであるcdですが、恥ずかしながら意外と便利なオプションがあることを最近知りましたのでメモしておきます。

大前提 : cdコマンドとは

ディレクトリを変更するコマンドです。ChangeDirectoryの略だそうです。

1.ホームディレクトリに移動

cd を引数なしで実行します。

### 現在は/usr/local/src/にいます
[zacomura@zacodesign src]$ pwd
/usr/local/src
[zacomura@zacodesign src]$ cd
### ホームディレクトリに移動しました
[zacomura@zacodesign ~]$ pwd
/home/zacomura

このように実はホームディレクトリに移動するときにはオプションは一切不要です。ディレクトリの指定すら必要ありません。

2.移動する直前のディレクトリ${OLDPWD}に戻る

cd に “-” オプションを付けて実行します。

### 現在は /usr にいます。
[zacomura@zacodesign usr]$ pwd
/usr
### /usr/local/src に移動します。
[zacomura@zacodesign usr]$ cd /usr/local/src/
[zacomura@zacodesign src]$ pwd
/usr/local/src
[zacomura@zacodesign src]$ cd -
/usr
[zacomura@zacodesign usr]$ pwd
/usr
[zacomura@zacodesign usr]$

このように cd – を実行することで移動直前のディレクトリ(=さっきまでいたディレクトリ)に移動することができます。ちなみに、直前のディレクトリは変数${OLDPWD}に格納されています。

まとめ

ということで、基本的なコマンド “cd” の便利なオプションでした。こういったよく使うコマンドのオプションを調べると意外と作業が効率化できたりするので、たまに調べるのが大事だなーと思いました。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link