• このエントリーをはてなブックマークに追加

時は金なり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「時は金なり」

どうも。Ushioです。

これは人生において重要なことわざだと思いますね。

Time is money もとの西洋のことわざこちらのほうがしっくりくる方も多いと思います。

今回は皆様に時間の大切さを知って頂こうと、我が人生の貴重な時間を割いて行う検証について書こう。

 はじめに:時間の大切さ

まずは私の生活の一例を下図の通り示す。

ブログ_検証1

ポイントとしては、2時間の通勤時間等、無駄となりそうな時間を自己研鑚に有効活用している。

具体的に資格取得の勉強がメイン。今時は便利でIT戦士にはうれしいWEB教材も沢山あり、私は特にPing-tさん、ドットインストールさんには大変お世話になっている。

検証:海外ドラマによる時間の無駄遣い

私は基本的にTVを観ない生活をしています。それは時間の無駄だと考えているため。

ただ、まったく見ないわけでなく、観るものを選んでいるというところである。

その中で真っ先に除外されるのがドラマ、バラエティ、ニュース。

ニュースは意外に思われるかもしれませんが、情報収集は基本的にインターネット上のニュース見出しだけで十分だと思うため。

さて、話はそれましたが検証の件。知人に勧められたのもあり、一番苦い思い出のある海外ドラマで検証してみることにした。学生時代、プリズンブレイクに痛い思いをさせられ、テスト期間も勉強せず観ていたものだ。

今回の題材はLOST

LOST

Huluで観る

この検証では、海外ドラマに対して費やす時間を「無駄な時間」と仮定し、私の貴重な人生の時間を割いて実証したいと思う。

スポンサーリンク
Sponsords Link

 費やす時間

当検証題材のLOSTは6シーズン構成となっており、全エピソードの時間を合算すると下記の通りとなる。

6シーズン全エピソード数:118エピソード

1エピソードの時間:約40分

→118(エピソード)×40(分)=4,720(分)

即ち78時間を海外ドラマ鑑賞に割き、生活(ライフプラン)にどのような変化をもたらすか検証する。

あらためておさらい:サラリーマンの自由時間

時間の大切さの1日のサイクルの例を見ていただくとわかる通り、サラリーマン(特にIT戦士)の1日の自由時間は通勤時間をどう考えるかは別として、おそらく3~4時間であろう。

それを海外ドラマに割くことが、果たして無駄だろうかどうであろうか。。

現在検証の真っ只中なので、完了次第、結果についてはキチンと報告させていただこうと思います。

中間報告

検証を始めてみると、驚くほど生活に変化が表れている。

その前に、LOSTという作品について簡単なレビュー。

私としてはプリズンブレイクのシーズン1ほどの「次は?」「次は?」という盛り上がりは無いと感じている。ただしその代りプリズンブレイクはシーズン1で燃え尽きて残り…という感想。LOSTについては安定した一定の盛り上がりをキープしているように思う。

さて中間報告としては、まず生活サイクル

これが

ブログ_検証1

↓↓こうなっている↓↓

ブログ_検証2

ポイントは、何故か(自己研鑚)という時間が全て残らず(LOST)に差し替わっている。なぜそのようなことになるかは、まだ答えは出ていない。

ただ、「英語」というキーワードがこの検証結果に大きな成果をもたらす気がしてきた。

乞うご期待!

Coming Soon

Zaco Ushio

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link