• このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 便利なショートカットキー10選!PC作業を効率化しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows

キーボーダーになってオペレーション高速化

こんにちは。Ushioです。
今時は仕事でパソコンを使わない人の方が少ないと思います。私はクリックカチカチで操作するクリッカーよりも、ショートカット等キーボード上で操作が完結する方が確実に早いと思っているので、私が良く使うショートカットについて紹介したい。

珍しいものではないが、これだけは知っておこう。

スポンサーリンク
Sponsords Link

お勧めWindowsショートカットキー10選

ショートカット

①フォルダを一瞬で作りたい
 Ctrl + Shift + n
以外と知らない人が多いので紹介。さぁ、新しいプロジェクトが始まった、ファイルサーバ上にPJ用フォルダを作成、とか。PC内のフォルダ整理、の時にいちいち”右クリック→新規作成→フォルダ”なんてやってられない。このショートカットを使えば確実にフォルダ整理が効率化するだろう。

②すぐデスクトップを表示したい
 Windowsキー + d
ウィンドウ右上の最小化ボタンをカチカチする人、居ないですよね?デスクトップ上のアプリケーションへすぐアクセスしたい、なんて時はこれですね。あと、デスクトップを散らかす癖はやめたいところ。たまに、もうデスクトップが見えない人が居る。何か消さないと、保存したファイルは非表示部分に居るんだってさ笑 忙しい結果だと思うが、デスクトップが散らかっていることでさらに効率が下がるのは避けたいところね。

③開いているアプリ、ウィンドウを切り替えたい
 Alt + Tabキー
これも知っている人は誰もがやりますね。えぇとさっきのファイルはこれだっけ最小化キーカチカチ、タスクバーカチカチ。非効率ですね。2つのファイルを見ながらコピーして貼り付けて、なんて操作はよくやると思う。Alt + Tabは一度押せば一つ前に開いていたウィンドウに戻るよう、順番が”開いていた順”になっているので、特に2ファイルの編集にはお勧めだ。

④開いているアプリ、ウィンドウを閉じる
 Alt + F4
このファイル閉じたい、ってときにウィンドウ右上の閉じるボタンをクリックカチカチ…いやAlt + F4で閉じれますから。これは全アプリを閉じたあと、デスクトップ上でAlt + F4を操作するとシャットダウンメニューが開きますね。
遠隔のPCにリモートデスクトップ接続している場合、ウィンドウメニューから再起動をしたくても”ログオフ”しか選べないことに気が付く。上述のデスクトップ上でのAlt + F4はこういったリモートPCの操作にも役立つだろう。

⑤コンピュータを表示
 Windowsキー + E
私はPCを立ち上げたらまずコレ。ドキュメント、ピクチャ、等PC内のファイルを開く。私はライブラリ内にショートカット集ライブラリを作成しており、会社のファイルサーバの自PJのフォルダにもすぐにアクセスできるようにしている。そう、上述した通りデスクトップ上のショートカットなど散らかしたくないためだ。

⑥ファイル操作の常識ショートカットキー
 コピー    :Ctrl + c
 切り取り   :Ctrl + x
 ペースト   :Ctrl + v
 全選択    :Ctrl + a
 操作を戻す  :Ctrl + z
 上書き保存  :Ctrl + s
 名前を付けて保存:F12キー
このあたりは言わずも知れたショートカットキーだろう。上書き保存のCtrl + sは、資料作成中にファイルが破損した際のバックアップのためにキリが付く毎に押す癖をつけている。…その癖をつけていると困るのが、サーバ上の共有ファイルをついつい上書きしてしまうこと。トホホなんてことも多々ありますね。F12でファイル末尾にrev1,2,3,…やv1,2,3…などつけてアーカイブすることをおススメする。

⑦タスクマネージャを一瞬で開く
 Ctrl + Shift + Esc
エンジニアはよく使うと思う。なんかPC重いなぁってときにスっとCtrl + Shift + Esc。知らない人は「あれ、手をキーボードの左側に乗せたら自動でタスクマネージャが!」と思うでしょうね(思うかな)。カッコいいですね(カッコいいかな)。

⑧コンピュータのシステム情報を一瞬で開く
 Windowsキー + Pause
あれ、このPCのメモリ、OS等、なんだっけ?って思ったらこれ。以外と使う。アプリインストールしたいけど、あれ?64ビットだっけ?とか。自分のPCなら把握してるが、お客様のシステムなどでよく使う。

⑨ウィンドウサイズを操作
 最大化      :Windowsキー + ↑
 最小化      :Windowsキー + ↓
 ウィンドウを右寄せ:Windowsキー + →
 ウィンドウを左寄せ:Windowsキー + ←
これはWindows 7から使える機能。セブンになって何が一番嬉しかったかというと、ウィンドウをマウスで画面上端、右端、左端に寄せると自動で最大化、分割サイズになってくれるところ。特に左右分割サイズは、2ファイルを見て作業をする際には便利。それがショートカットキーで行えるのだ。

⑩ファイル名を指定して実行
 Windowsキー + r
これは別にWindowsキーを押した直後はデフォルトで「プログラムとファイルの検索」が選択されるのであまり使わないかもしれない。私はWindows8だと、Windowsキーを押すと逐一タイルが出て煩わしいのでこれを使用している。

おまけ:「ファイル名を指定して実行」で良く使うコマンド

ファイル名を指定して実行便利なコマンド

エンジニアが良く使う?と思う「ファイル名を指定して実行」コマンドを紹介しよう。下記はすべて”Windowsキー押下直後”もしくは”Windowsキー + r 実行直後”に投入するコマンドだ。

①コマンドプロンプトを開く
 cmd
これは常識。コマンドプロンプトを開くといえばこれ。

②リモートデスクトップを開く
 mstsc
以外と知らない人が多い。すべてのプログラム→アクセサリ→リモートデスクトップ接続、これは面倒だ。特にこういう操作で困るのがWindows 8になって、”うわ!どこ行った?リモートデスクトップ”となること。ファイル名を指定して実行すれば、それがどこにあるか覚え直さなくてもOKだ。

③レジストリエディタを開く
 regedit
普通は操作しないかもですが、エンジニア的には以外と見ますね。

④コントロールパネルを開く
 control
コントロールパネル、よくアクセスするのに以外とアクセスに手間がかかる。controlと打つのも面倒だったりするので、自PCではショートカットを作ってしまっている。

⑤メモ帳を開く
 notepad
一瞬でメモ帳を作成するショートカットキーが欲しいですね。いろいろ調べますが、フォルダ作成のようなキーはなさそう。

そんなところかな。

皆さんはクリッカーですか?これを機に、キーボーダーになりませんか?ほかにも思い立ったら更新しようと思います。

ZacoUshio

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link