• このエントリーをはてなブックマークに追加

【linux豆知識】ファイルのタイムスタンプを変更(touch)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

touch
zaco muraです。

あまり機会は多くないですが、ファイルのタイムスタンプを修正したいということがあります。なんとなくtouchを使えばいけることは覚えているんですが、オプションを忘れるのでメモしておきます。

環境

たぶんほとんどのlinuxでいけるはず

やり方

touch コマンドの -dオプションでいけます。

$ ls -l test.txt
-rw-rw-r-- 1 zacomura zacomura 11 12月  1 04:02 test.txt

### タイムスタンプを2015年11月30日に変更
$ touch -d "2015-11-30" test.txt
$
$ ls -l test.txt
-rw-rw-r-- 1 zacomura zacomura 11 11月 30 00:00 test.txt

### タイムスタンプを2015年11月29日15:00に変更
$ touch -d "2015-11-29 15:00" test.txt
$ ls -l test.txt
-rw-rw-r-- 1 zacomura zacomura 11 11月 29 15:00 test.txt

おまけ:ファイルのタイムスタンプ確認方法

実は、ファイルのタイムスタンプ情報というのは複数あって、
作成日、更新日、閲覧?日の情報があります。(確かlsで見れるのは更新日)
それらを全部確認するコマンドが stat コマンドです。

$ stat test.txt
  File: `test.txt'
  Size: 11              Blocks: 8          IO Block: 4096   通常ファイル
Device: fd00h/64768d    Inode: 17314       Links: 1
Access: (0664/-rw-rw-r--)  Uid: ( 1000/zacomura)   Gid: ( 1000/zacomura)
Access: 2015-11-29 15:00:00.000000000 +0900
Modify: 2015-11-29 15:00:00.000000000 +0900
Change: 2015-12-01 12:34:36.217120830 +0900
 Birth: -

まとめ

以上、ファイルのタイムスタンプ変更方法でした。
くれぐれもログの改ざんなどには使わないようにしましょう。ではでは

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link