• このエントリーをはてなブックマークに追加

【Zaco Excel】ROUND関数で数値の四捨五入/切上/切捨を効率化しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 見積もり作成。四捨五入面倒だな…

こんにちは。Ushioです。
当方、職業はネットワークエンジニアであり、プロジェクトマネージャ。一応元請業者であることが多く、マルチベンダでプロジェクトを進めることが多く、多様なベンダの見積もりを取得してコストメイクしたりする。

小売りの例で、ピンクグレープフルーツを100円で仕入れたとして、100円で販売する訳にはいかない。経営に必要な手数料諸経費を乗せて販売しないと商売にならない。例えば、あえてキリ悪く6%乗せ(1.06掛け)すると、100円なら106円で分かりやすいがとても面倒なことになる。

スポンサーリンク
Sponsords Link

四捨五入/切り上げ/切り捨てはROUND関数で効率化!

まずはサンプルファイルをダウンロード

ROUND01

四捨五入、切り上げ、切り捨てはROUND関数を使えば自動で行える。
下記で各書式を説明するが、共通して使用する桁数指定について最初に書いておこう。

◆ROUND関数 桁数指定(例として”123.456”という数値を用いる)
~~~
桁数: 2 …少数第2位 123.46
桁数: 1 …小数第1位 123.5
桁数: 0 …1の位   123
桁数:-1 …10の位   120
桁数:-2 …100の位   100
~~~

四捨五入:ROUND

◆書式
 =ROUND(数値,桁数)

◆例
=ROWND(123.567,-1)
→120

切り上げ:ROUNDUP

◆書式
=ROUNDUP(数値,桁数)

◆例
=ROUNDUP(123.567,-1)
→130

切り捨て:ROUNDDOWN

◆書式
=ROUNDDOWN(数値,桁数)

◆例
=ROUNDDOWN(123.567,-1)
→120

尚、数値についてはもちろん数式やセル指定もできる。

詳細はサンプルファイルをいろいろ弄って試してみてほしい。

サンプルファイルについては見積もりの書式としては小計、合計もなく中途半端だ。続編でそのあたりも書きたいと思う。

Zaco Ushio

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link