• このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておきたい!神社へ参拝する時のマナーと豆知識!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s

こんにちは、Zaco shinです

お正月や何かのご利益を頂きたいときに神社に参拝する人は多いと思いますが、神社へ参拝する時にはお作法/マナーがあります。

願いを叶いやすくするよう、神様に気に入られるお作法は押さえておきたいですね。
また、こういうのしっかり知っていると少し大人な感じがしますね。

スポンサーリンク
Sponsords Link

①鳥居をくぐる際は一礼をする

fac5cc7caf7dfa3695a33664a51d4eb2_s

鳥居は神域の入り口とされているところです。俗域との境界になるので、軽く一礼してくぐりましょう。

②参道は端を歩いて本殿へ向かう

参道の中央は神様の通り道であるため、中央を避けて、参道の端を歩くようにして、本殿/拝殿へ向かいましょう
※参道の中央は「正中」と呼ぶみたいです。

③手水舎(ちょうずば)で手と口を清める

929cb69d670f01808e94793feb5f4ff9_s

柄杓が置いてある場所です。冬場は少し寒いですが、ここへ行き手と口を清めましょう。
ここにも作法があるようなので、しっかりとおさえておきましょう。
1. 右手に柄杓を持って、水をすくい、左手にかけて清める
2. 次に、左手に柄杓を持って、水をすくい、右手にかけて清める
3. 再度、右手に柄杓を持って、水をすくい、左手に水を受けて口をすすぐ
4. 最後に、左手をもう一度清めた後、次に使う人の為にひしゃくの柄を洗います。

④お賽銭を入れて、鈴を鳴らす

鈴がない時はお賽銭を入れて、⑤へ進みましょう。
※なお、お賽銭は金額ではなく気持ちが大切なので、いくらだから良い等はないようです。

⑤軽く一礼をした後、二礼二拍手をする

78b0d066e1a366be670463dbc2b290bf_s

お参りさせて頂く意味で、一礼した後、深々と二礼します。90度に腰を曲げる最敬礼で行いましょう。
その後は胸の高さで2回、拍手を打ちます。

⑥感謝とお願いを伝えて、一礼をする

お願いの前にまず神様に感謝をしましょう。日ごろからありがとうございますの意味を込めて。その後にお願いを伝えましょう。お願いをする際には、自身が努力することをベースに後押しをお願いする謙虚な気持ちが大切になるので、それを忘れずにお願いしましょう。そして最後に一礼をします。

願いがかなった時には、礼参りも忘れずに行いましょう!途中経過もするとその心がけが良い方向へ繋がるようです。

⑦境内を散策する

お参りした後は、すぐに帰らず少し周りを散策して、自然や神様の木を感じながら、神域のエネルギーを頂いて帰りましょう。

以上が、お作法です。知っているいるようで、きちんと出来ていないところが自分はありました。。この作法がスマートに出来るようになったら理想ですね。

今度神社へ行った時に、実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link