• このエントリーをはてなブックマークに追加

MicroSoft Projectで100%なのにイナズマ線が表示される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

project
zaco muraです。

ここ数年自分のプロジェクトの進捗管理をするようになっているのですが、小規模なプロジェクトという事もあってあまり細かく管理していませんでした。

しかし、小さなプロジェクトと言ってもリリース日などは守らなきゃいけないし、いずれは大きなプロジェクトもやるかもしれない。。。

ということで真剣にプロジェクト管理に取り組んでみようと一念発起したわけです。

スポンサーリンク
Sponsords Link

MicroSoft Projectがいいらしい

そんな中、社内のプロジェクトマネージャに話を聞く勉強会がありました。そこで聞いたのが「MicroSoft Projectが使いやすくて便利」という情報でした。

形から入る私は、早速使ってみよう!ということでMS-Projectに挑戦してみたわけです。

イナズマ線がいい感じ

早速使ってみたところ、確かに使いやすい気がします。何よりイナズマ線という機能が、進捗状況が直感的に見れて説明もしやすくていい感じです。名前もかっこいいですよね。イナズマ線。

あれ、完了タスクのはずなのに完了にならない

しかし、ある時ちょっとした問題が。タスクは100%になっているのにイナズマ線上は完了になりません。しかも気付いたのが部長も出席する進捗定例の場でした。別にやましいことはないんですが、ちょっと恥ずかしい思いをしたわけです。

簡単に解決しました

問題はすぐに解決しました。MicroSoftの公式ページに載っていました。
なんでも、

そのタスクを一度95%にして、再度100%にする

これで正しく消されるとのこと。試してみたところ確かに直りました。公式ページ曰く、「仕様」とのこと。

MS-Projectの使用感まとめ

全体的な感想としては、「クセが強いけど使いこなせると便利」といったところでしょうか。痒いところに手は届かない印象ですが、Redmineよりもだいぶ使いやすいです。
ただ、スーパープロジェクトマネージャーのZacoUshio氏曰く、excelの方が便利ということなので、今回のプロジェクトが終わったらexcelで同じようなものが作れないか試してみようと思います。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link