• このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS6に新しいバージョンのrubyをインストールする手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ruby
zaco muraです。

centos7系はめんどくさいということで、未だに活躍中のCentOS6系。

そんなCentOS6ですが、構築するときにいつも手間取るのがrubyのインストールです。

yumでインストール可能なんですが、ruby1.8系しか入らないので何かと困ります。

今回はより新しいruby2.3.0をインストールして、gemを使えるようにするまでの手順をメモします。

スポンサーリンク
Sponsords Link

構築する環境

・CentOS6.5 x86_64 を minimalDesktop でインストール
・ruby-2.3.0
・rubygems-2.5.1

1.必要なパッケージのインストール

まずrubyインストールに必要なパッケージをインストールします。
必要なのは

・開発ツール(gccなど)
・openssl-devel
・zlib-devel

です。

[root@centos6 ~]# yum -y groupinstall "Development tools"
[root@centos6 ~]# yum -y install openssl-devel zlib-devel

エラーが出なければOKです。

2.rubyとgemのソースコードをダウンロード

今回はソースコードからインストールしますので、まずダウンロードします。

[root@centos6 ~]# cd /usr/local/src/

### rubyのソース
[root@centos6 src]# wget --no-check-certificate https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.3/ruby-2.3.0.tar.gz

### gemのソース
[root@centos6 src]#wget --no-check-certificate https://rubygems.org/rubygems/rubygems-2.5.1.tgz

3.rubyのコンパイル&インストール

ダウンロードしたら次はコンパイルしてインストールです。

### ソースコードを解凍
[root@centos6 src]# tar xvfz ruby-2.3.0.tar.gz
[root@centos6 src]# cd ruby-2.3.0

### コンパイル&インストール
[root@centos6 ruby-2.3.0]# ./configure && make && make install
〜〜〜〜中略:以下のような出力が出ればOK〜〜〜〜

Generating RDoc documentation

No newer files.

  Files:      0

  Classes:    0 (0 undocumented)
  Modules:    0 (0 undocumented)
  Constants:  0 (0 undocumented)
  Attributes: 0 (0 undocumented)
  Methods:    0 (0 undocumented)

  Total:      0 (0 undocumented)
    0.00% documented

  Elapsed: 0.0s

generating x86_64-linux-fake.rb
x86_64-linux-fake.rb updated
./miniruby -I./lib -I. -I.ext/common  ./tool/runruby.rb --extout=.ext  -- --disable-gems -r./x86_64-linux-fake ./tool/rbinstall.rb --make="make" --dest-dir="" --extout=".ext" --mflags="" --make-flags="" --data-mode=0644 --prog-mode=0755 --installed-list .installed.list --mantype="doc" --install=all --rdoc-output=".ext/rdoc"
installing binary commands:   /usr/local/bin
installing base libraries:    /usr/local/lib
installing arch files:        /usr/local/lib/ruby/2.3.0/x86_64-linux
installing pkgconfig data:    /usr/local/lib/pkgconfig
installing command scripts:   /usr/local/bin
installing library scripts:   /usr/local/lib/ruby/2.3.0
installing common headers:    /usr/local/include/ruby-2.3.0
installing manpages:          /usr/local/share/man/man1
installing extension objects: /usr/local/lib/ruby/2.3.0/x86_64-linux
installing extension objects: /usr/local/lib/ruby/site_ruby/2.3.0/x86_64-linux
installing extension objects: /usr/local/lib/ruby/vendor_ruby/2.3.0/x86_64-linux
installing extension headers: /usr/local/include/ruby-2.3.0/x86_64-linux
installing extension scripts: /usr/local/lib/ruby/2.3.0
installing extension scripts: /usr/local/lib/ruby/site_ruby/2.3.0
installing extension scripts: /usr/local/lib/ruby/vendor_ruby/2.3.0
installing extension headers: /usr/local/include/ruby-2.3.0/ruby
installing default gems:      /usr/local/lib/ruby/gems/2.3.0 (build_info, cache, doc, extensions, gems, specifications)
                              bigdecimal 1.2.8
                              io-console 0.4.5
                              json 1.8.3
                              psych 2.0.17
                              rdoc 4.2.1
installing bundle gems:       /usr/local/lib/ruby/gems/2.3.0 (build_info, cache, doc, extensions, gems, specifications)
                              did_you_mean 1.0.0
                              minitest 5.8.3
                              test-unit 3.1.5
                              power_assert 0.2.6
                              rake 10.4.2
                              net-telnet 0.1.1
installing rdoc:              /usr/local/share/ri/2.3.0/system
installing capi-docs:         /usr/local/share/doc/ruby

私の環境ではエラーは出ませんでした。

4.gemのインストール

最後にgemをインストールします。

[root@centos6 ruby-2.3.0]# cd ../
[root@centos6 src]# tar xvfz rubygems-2.5.1.tgz 
[root@centos6 src]# cd rubygems-2.5.1
[root@centos6 rubygems-2.5.1]# ruby setup.rb

* RubyGems handles invalid config files better.  Pull request #1367 by Agis
  Anastasopoulos.


------------------------------------------------------------------------------

RubyGems installed the following executables:
	/usr/local/bin/gem

Ruby Interactive (ri) documentation was installed. ri is kind of like man 
pages for ruby libraries. You may access it like this:
  ri Classname
  ri Classname.class_method
  ri Classname#instance_method
If you do not wish to install this documentation in the future, use the
--no-document flag, or set it as the default in your ~/.gemrc file. See
'gem help env' for details.

このように表示されればOKです。

最後に正しくインストールされるか確認します。

[root@centos6 rubygems-2.5.1]# gem update --system
Latest version currently installed. Aborting.

上記のように表示されればOKです。
うまくいかない場合、ここでエラーが出ますので問題を取り除き、再度インストールしましょう。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link