• このエントリーをはてなブックマークに追加

【linux豆知識】プロセスの起動時間を詳細に確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ps
zaco muraです。

たまーにではありますが、プロセスが起動された時刻を細かく知りたい時ってありませんか?
私は年に3回ほどあります。(当社比)

実はpsコマンドのオプションで用意されているのですが、
いつも忘れてしまうのでメモしておこうと思います。

スポンサーリンク
Sponsords Link

環境

CentOS6,7あたり

起動時刻の確認

まず、普通にpsコマンドで確認すると以下のようになっています。
(例としてsshdを調べてます)

[root@server1 ~]# ps -ef | grep "/usr/sbin/sshd"
root       908     1  0  2015 ?        00:00:00 /usr/sbin/sshd -D

このように、古いものだと”2015″と年しか表示されません。
例えば何日の何時に起動したかを知りたい場合には困ってしまいますね。

で、本題の秒単位での起動時刻は以下の方法で確認できます。

[root@server1 ~]#ps -C sshd -o lstart
                 STARTED
Thu Nov 26 18:49:22 2015

いかがでしょうか。先程よりも細かく、”2015年 11月 26日 18:49:22″に起動したということがわかります。

まとめ

このように、psコマンドでは意外と細かい部分まで確認することができます。
私は”ps -ef | grep ~~~”というようなコマンドを使っていますが、オプションを駆使すれば起動時間やリソースの使用量(メモリやCPU)まで知ることができます。

そのへんはまたおいおい書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link