• このエントリーをはてなブックマークに追加

NGINXのPHP設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ushioです。

NGINXの設定で、PHPを動作できるよう設定する方法を書きたい。それぞれをインストールしただけではもちろん動作しない。

nginx上でphpを動作出来るよう設定する手順

nginx

ドキュメントルートにphp動作確認用のファイルを作成。

cd /usr/share/nginx/html
touch test.php
vim test.php

下記内容を記述。余計な改行等ないよう。

<?php
phpinfo();
?>

NGINXの設定

現時点ではデフォルトの設定でファイル/etc/nginx/conf.d/default.confにて動作している。default.confは適当に名前を変えてバックアップ。
※動作的には/etc/nginx/nginx.conf内の記述で/etc/nginx/conf.d/直下の”*.conf”というファイル名のファイルをincludeしているため、ファイル名末尾を.confから変えれば読み込まれなくなる。

cd /etc/nginx/conf.d/
cp default.conf default.conf.bk

default.confはサービス毎に管理するのであれば名前を変えてもよし。default.confの下記部分を更新

vim /etc/nginx/conf.d/default.conf
~~
    location / {
        root   /usr/share/nginx/html;
    #    index  index.html index.htm;
        index  index.php index.html index.htm;  #←index.phpを追加
    }

~~##下記は最初から記述されてているため、#を外し、必要に箇所を追記

    # pass the PHP scripts to FastCGI server listening on 127.0.0.1:9000
    #
    location ~ \.php$ {
    #    root           html;
        root           /usr/share/nginx/html;  #←追記
        fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
        fastcgi_index  index.php;
    #    fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  /scripts$fastcgi_script_name;
          fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name; #←追記
      include        fastcgi_params;
    }

NGINXのサービスを再起動。.confに記述ミスがあればここで怒られるから要確認。

/etc/init.d/nginx restart

ブラウザで最初作成したtest.phpにアクセスすると下記のように標準される。標準されなければphpとnginxが連携できていない。

phpテスト

お勧め記事

WordPressへの使用、関連モジュールのインストール手順は下記

Wordpress

CentOSへのWordpressインストール手順
スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link