• このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS6へMySQL5.6をインストールする手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ushioです。

MariaDBへの移行が話題になりつつもまだまだMySQLなぼくです。MySQLのインストール手順について書きたい。

MySQLとは

mysqllogo

MySQL(まい・えすきゅーえる)は、オープンソースで公開されている、データベース管理システム(RDBMS)の一つである。

オープンソースで開発されており、GNU GPLと商用ライセンスのデュアルライセンスとなっている。

もともと、他の多くのオープンソースプロジェクトと異なり、スウェーデンの単一の営利企業である「MySQL AB」によって維持されていた。 2008年2月26日に MySQL AB がサン・マイクロシステムズ(SUN)に買収されたことをもって、サン・マイクロシステムズの所有となった。 その後、2010年1月27日、サン・マイクロシステムズがオラクルに買収されたことにより、商標権ならびに著作権もオラクルに移管された。

引用元:Wikipedia MySQL

MySQL5.6インストール

標準リポジトリでは、MySQL5.1。こちらもPHP同様に5.1でいいやって人はエイッとしてもいいだろう。

参考。エイッの人向け
 yum -y install mysql-server

MySQL5.6はMySQL公式yumリポジトリからインストール出来る。リポジトリインストール。

yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

インストール実出来たかな

ll /etc/yum.repos.d/
~~
-rw-r--r--. 1 root root 1060 12月  2 20:15 2013 mysql-community-source.repo
-rw-r--r--. 1 root root 1209 12月  2 20:15 2013 mysql-community.repo
~~

mysql-community-serverをインストール

yum -y install mysql-community-server

mysql起動

/etc/init.d/mysqld start

起動設定

chkconfig mysqld on

出来たかな

chkconfig --list mysqld

お勧め記事

WordPressへの使用、関連モジュールのインストール手順は下記

Wordpress

CentOSへのWordpressインストール手順
スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link