• このエントリーをはてなブックマークに追加

MacOSへのVirtualBoxインストール手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ushioです。

当方もともとMP3プレイヤーとしてipodを使用していた時より、PCの音楽管理ソフトはitunes、スマホはiphpneとAppleユーザだったわけですが、PCはずっとWindowsでした。というのも仕事用PCがWindowsですからね。

ウチのサーバエンジニアのZacoMura氏にもMacええわぁと自慢されており、初めてのMacを購入するに至ったわけです。購入したのは中古のMacBookAir(2011年製、Core i7、SDD128GB)で、価格は6万程度。大満足ですわ。

普通に買おうとするとこういう価格感だもんね。

まだ使いこなせていないが、良い点はデフォルトのターミナルがbashなのが嬉しい。サーバとリモート用PCを行き来する際、同じコマンドで同じように操作出来るのは便利だ。あとはこのUIの洗練された感じ。使いやすすぎてやばい。

スポンサーリンク
Sponsords Link

PCに検証環境を。VirtualBoxのインストール方法。

前置きが長くなりましたが、VirtualBoxのインストール手順です。なぜVirtualBoxなのか、VMwarePlayerじゃないのか、というとVirtualBoxの方が1パッケージで出来ることがVMwarePlyaerより多いため。まぁ何が出来るかもお手軽に把握できてエイっとインストールすればすぐ使えたためお気に入り。

インストールファイルをダウンロード

公式サイトにアクセスしインストールファイルをダウンロード

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

今回はMacOS用なので、上から2つ目のOS X hosts →amd64 をクリックしてダウンロード。

virtualbox1

ダウンロードしたファイルを展開

virtualbox2

1.Double click on this icon:のVirtualBox.pkgをダブルクリック

virtualbox3

virtualbox4

インストールメニュー

特に拘りなければ、「内容読んで”続ける”クリック」を繰り返せばインストール完了。

virtualbox5

virtualbox6

virtualbox7

virtualbox8

VirtualBoxへのCentOSインストール手順はこちら。

VirtualBoxへのCentOSインストール手順(前編)

ZacoUshio

Macユーザにお勧め

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link