• このエントリーをはてなブックマークに追加

canonのプリンタを使うと「プリンターと通信できません。」と言われる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zaco muraです。

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。ということで、さっそくお正月的な(本当は年末的な)ネタを一つ。

スポンサーリンク
Sponsords Link

プリンタを買い替えた件

昨年末、年賀状を印刷するために久々にプリンタを出して印刷してみたところ、何やらうまく印刷できず。ググるとインクの吹き出し口?が悪いとかで修理に1万円近くかかるとのこと。

そんなにかかるならもう買い替えるかーということで、欲しかったwifi対応プリンタを買うことに。ビックカメラで一番押されていたCanonのTS-8030とかいう最新プリンタを購入。

セッティングするが使えない件

さっそくセッティングして使ってみることに。TS-8030はwifi対応ということで、まずはスマホで印刷してみたところちゃんと印刷されました。

次は本題の年賀状印刷に着手。さっそく印刷してみようとしたところ、パソコン側で印刷ボタンを押したところ、1分近く経っても何も表示されず。あれ?と思ったらこんなエラー画面が出てきました。

「プリンターと通信できません。」

なるほど。プリンターと通信できないのね。

ということでいろいろ確認してみたものの、改善せず。

こんな時こそネットワークエンジニアの腕の見せ所よ!とばかりにWiresharkでパケットキャプチャしてみるものの、ちゃんとプリンターと通信はできている模様。

どうやらプリンタがWebサーバになっていて、そのAPIを使ってやり取りしていることはわかったものの、解決はせず。

こんな時はファイアウォールを止めてみよう

だいたい通信できない時はFWが悪さしているはず、ということで自慢のカスペルスキーちゃんの保護をすべて止めることに。するとやはり使えるようになりました。
しかし、毎回全てを止めるのは面倒なので、原因を特定してちゃんと回避できるようにしたい、ということでいろいろ探して行くと、犯人がわかりました。

ネット決済保護とかいう謎の機能

ということで、プリンタとの通信を邪魔していたのはネット決済保護とかいう機能でした。ネット決済と何も関係ねーじゃねーかこの野郎と思いましたが、APIはHTTP通信なので、なんか変な通信をしてるとか勘違いしたのかな。。
私はあんまりネット決済とか使わないので、そもそもこの機能をオフにすることにしました。以下、その手順です。

まずカスペルスキーを立ち上げ、左下の設定ボタンを押します

次に左のタブの上から2段目、プロテクションをクリック

下の方までスクロールし、ネット決済保護をオフに。これで完了。

大丈夫か、カスペルスキー

ということでカスペルスキーが原因ということがわかりました。Google検索できなくなる件も含めて、なんか品質が悪くなってる気がしますが、、大丈夫なのかなぁ。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link