• このエントリーをはてなブックマークに追加

macでrailsのバージョン管理(rbenv)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろrails技術者試験の勉強でもしようと思い、準備。
自宅のmac book airで勉強できるように環境構築。最終的にはrails技術者のsilverまで取れればと思っているので、railsのバージョンを切り替えるようにする。(bronzeはrails3.系、silverは4.系)
(参考URL : http://qiita.com/zasso/items/8c1ff505532aa17d8b47)

0.前提
環境
・MacBook Air (13-inch, Mid 2013)
・OS X YOSEMITE 10.10.1(14B25)
やりたいこと
ruby 1.9.3の時にrails3.xを使えて、ruby2.0.0の時にrails4.x系を使えるようにしたい

1.rbenvのインストール

$ brew install rbenv ruby-build
Warning: rbenv-0.4.0 already installed
Warning: ruby-build-20140702 already installed

おお、既にインストールされてた

2.rubyのインストール

$ rbenv versions
system
* 2.0.0-p481

どうも現状では2.0.0がインストールされている模様。
なので、1.9.3をインストールする。

$ rbenv install 1.9.3-p547
Downloading yaml-0.1.6.tar.gz…
-> ttp://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/7da6971b4bd08a986dd2a61353bc422362bd0edcc67d7ebaac68c95f74182749
Installing yaml-0.1.6…
Installed yaml-0.1.6 to /Users/ken/.rbenv/versions/1.9.3-p547

Downloading ruby-1.9.3-p547.tar.gz…
-> ttp://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/9ba118e4aba04c430bc4d5efb09b31a0277e101c9fd2ef3b80b9c684d7ae57a1
Installing ruby-1.9.3-p547…
Installed ruby-1.9.3-p547 to /Users/ken/.rbenv/versions/1.9.3-p547

インストールされたっぽい。

3.rubyの切り替え

$ ruby -v
ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [x86_64-darwin13.3.0]

現状では2.0.0なので、1.9.3に切り替える


$ rbenv global 1.9.3-p547
$ ruby -v
ruby 1.9.3p547 (2014-05-14 revision 45962) [x86_64-darwin14.0.0]

うまくいったっぽい。

4.railsのインストール
まず、rails3.xのインストール

$ gem install rails -v ‘~> 3.0’
Fetching: i18n-0.7.0.gem (100%)
Fetching: multi_json-1.10.1.gem (100%)
…..
Installing RDoc documentation for rails-3.2.21…
file ‘lib’ not found

なんかnot foundとか出てるけどとりあえずインストールできたっぽい。

$ gem list rails

*** LOCAL GEMS ***

rails (3.2.21)

おお、インストールできとる。
次はrails4系のインストールをしてみる。

$ rbenv global 2.0.0-p481
$ ruby -v
ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [x86_64-darwin13.3.0]
$ rails -v
Rails 4.1.4

なんか既にインストールされとった。
ということで、インストール完了。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link