• このエントリーをはてなブックマークに追加

【linux豆知識】awkの便利な使い方:ファイルの先頭と末尾の不要な行を表示しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

awk2
zaco muraです。
awkの便利な使い方その2です。
他の使い方はこちらもどうぞ

背景

ログ解析を行うときなど、先頭と末尾にそれぞれ不要な行がある場合があります。そういった場合、headとtailを使って表示する、、、ということが考えられますが、やはり少しダサい。。
ということでスタイリッシュな英国紳士のようにawkを使ってスマートに表示しましょう。

使い方

例として、以下のようなファイルがあるとします。

$ cat hoge.txt
1111111111111
2222222222222
3333333333333
4444444444444
5555555555555

このファイルの先頭1行と末尾1行を除いて表示する場合、awkを使うとこんな感じでできます。

$ awk 'NR>1 && NR<5{print}' hoge.txt
2222222222222
3333333333333
4444444444444

解説すると、NRというのは、行数を表す変数になっています。NR>1 && NR<5というのは、1行目より大きな数値の行 かつ 5行目より小さな数値の行 という条件になりますので、表示結果のように1行目と5行目が表示されなくなります。

このように、awkはかゆいところに手が届く便利なツールです。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link