• このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBWAYで「野菜上限まで!」で注文してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150608-001

こんにちは。

最近野菜不足気味だなーと感じ、気づいたらよく「今日はサブウェイにしよう!」思っているZaco Shinです。

今回は、私がファーストフード店の中で一番好きなSUBWAYで野菜を多く注文する方法についてお教えします。

SUBWAYの特徴はやはり野菜が多く取れることじゃないかなーと個人的には思っています。

その売りである野菜。実は多く入れてもらうコツがあるんです!

そう!そのワードこそ「野菜上限まで!

という私も実は最近知りました。。。

どのタイミングで「野菜上限まで」と言えばよいのか?

基本的にビビリの私は自分の番が回ってくるまで、ドキドキして待っていましたが、意外と簡単でした。

その会話はこれです。

サブウェイ店員さん      Zaco Shin

・注文は何ですか? ⇒ あっ BLTで。

・パンは何にしますか? ⇒ あっ セサミで。

・パンは焼きますか? ⇒ あっ 焼いてください。

・野菜はすべて入れてもよろしいですか? ⇒ あっ 大丈夫です。

ここです!!この後にすかさずに、

や、野菜上限までお願いします!

と言えば大丈夫です。店員さんも「野菜上限までですね。」と言ってくれます。

ちなみに多めにしたいときは「野菜多めでお願いします!」と言えば大丈夫です。

※すべて無料でやってくれます!太っ腹ですね。

野菜上限まではどれくらい入れてくれるのか?

気になりますよねー。私のときはこのくらい入れてくれました!

20150608-002

もうあふれてます。

これ確実にパンで挟めないですよね。でも最高でした!期待以上でした!

SUBWAYに立ち寄ったときには、ぜひあのワードを言ってみてください。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link