• このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10 アップグレードすべき?アップグレードした際の変化をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsords Link

Windows 10 アップグレードすべき?アップグレードした際の変化をまとめてみた

スクリーンショット (18)

Windows 8.1に半年かけてようやく慣れてきたUshioです。

未だにこの設定どこ??って困ります。XP~7で仕事してきたエンジニアには厳しい改悪。まぁ今のところエイト化したのはプライベートPCだけなのでそんなに困るタイミングもないのですが。

 あっ?タスクバーに見慣れないアイコンが?

スクリーンショット (19)

スクリーンショット (19)

Windows 7以降をお使いの方は、ある日タスクバーになんだか見慣れないアイコンが浮上しているのに気が付いたはず。(上記画像参照)

クリックしてみて「あれまぁ

スクリーンショット (18)

そう、噂されていたWindows 10アップグレード予約の案内だ。

Windows 8.1にウンザリしている人はひゃっほう~と飛びつきたくなるだろう。そこで、

Winodws10て結局どうなの?何が変わるの?

ということについて現時点わかる範囲でまとめてみようと思う。

※自分で調べてみた範囲なので、真実と異なることもあると思うが悪しからず。

Windows 10 改良点

Windowsオフィシャルページはこちら

1.UI(ユーザインターフェイス)の改善

”Windows 7 に Windows 8 の強みが融合されている”

Microsoftのオフィシャルページでの謳い文句。そう、我々からすると、「セブンでいいよ、セブンが良かったよ」と言いたいところ。セブンにエイトの強みが融合、とは何かというと分かりやすいところこれだろう。

(1)スタートメニューの復活

スクリーンショット (20)

セブンまで慣れ親しんだスタートメニューが廃止されたエイト。そのスタートメニューの復活は我々からすると「当たり前」とも言えるだろう。

(2)Windowsストアアプリのウィンドウ表示

ストアアプリ

言葉にすると意味がよくわからないかもしれない。Windows 8から、Windowsストアからダウンロードする”Windowsストアアプリ”なるものが登場した。Apple iPad、iPhone等でいうところのAppストアからダウンロードするアプリだ。そのアプリをデスクトップ上で開けるようになるという改善。

UIについて目立つところはそんなところだろう。

Windows 8にして一番「えっ」となったのがスタートメニューのタイル化。

悪くないんです、考え方は悪くない。これくらい大胆でもいいんじゃないか。ただ、結果使いづらい。ただただ使いづらい。特に私は「Lenovo Thinkpat Tab」使用しており、タッチパネル向けという観点は間違っていない。もう一度言うが使いづらい。何が使いづらいって、例えば机でお絵かきをしているとして、別の絵具を使いたいな、というときに(スタートメニューを押す、またさらにWindowsストアアプリを開くと)現在作業している机から”あたかも別の机”に絵具を取りにいかなければいけないような感覚になるところ。

”スタートメニューの復活”、”Windowsストアアプリのウィンドウ表示”によって改善されることを願う。

そのほかはあえて紹介しないが、「ようやくAppleにMacに追いつこうとしている」という点。結局UIはAppleに、Macに勝てないんだろうな、と思うところ。私もWindowsタブレットを入手すれば、iPad(嫁の)を使わなくて済むかな、と思っていたが結局iPadは手放せない状況がそれを物語る。

2.パフォーマンスの改善

Microsoft曰く、「起動が早く、素早くスリープから復帰」とされている。

ここは各々のPCのパフォーマンスにも依存するところと思うので、あえて深く触れないでおこう。ただ、Windows 8.1で使用しているThinkpad Tabで起動に不便を感じたことはない。シャットダウンせずほぼ一日バッテリーは持つし、スリープからの起動は早い。

Windows 10アップグレードにおいて気を付けなければならない点

1.Windows Updateの調整ができなくなる。

Windows Update、必要です大切なんです。以前のセキュリティに関する記事でも書きましたね。ですが、「おい、今じゃない、それは、今じゃない」というタイミングは誰にでもありますね。それが調整できず、予期せぬタイミングで勝手に始まってしまうという点。

UPDATE

これを逃れるためにはWindows 10 Pro / Enterpriseという上位バージョンが必要。今回我々に無償でアップデートさせてくれるのはこの下位Windows 10 Homeなのです。

2.DVD再生に別途専用ソフトが必要になる

えっ、と困る人も居ると思う。Windowsメディアプレイヤーにデフォルトで入っていたDVD再生用コーデックがなくなるとのこと。GOMプレイヤー等サードパーティ製のソフトを使用している人には問題ないだろう。

3.Windows Media Centerが無くなる

Windows Media Centerでテレビ視聴をしていた人等は困るでしょう。私は使用していないから気にならない。(←自分に関係なかったら書くこと薄い)

4.Windosw 7からアップグレードしようと考えているユーザへ注意

・アプリが消える

→ソリティア、マインスイーパ等が消える!仕事中、暇だからとサボっている人は要注意ですね。私は使用しないから気にならない笑

・ガジェットが消える

→天気予報、時計、為替、等のガジェットを表示している人は注意。消えます。そもそもWindows8でもデフォルトではなくなっていたのでセブンユーザ以外は気にならないかも。

5.PCのパフォーマンスに注意

Windows 10 Technical Preview(いわゆる開発版)を試した方のレビューを観ると、古いPCで安易にアップグレードすることは避けたほうが良い印象。最低でもSSD+メモリ4G以上、みたいな構成が望ましいと思われる。CPUスペックは何とも。Core iシリーズなら良いのでは。私のThinkpad Tabはタブレット用途なのでAtomなので微妙かも。

6.Windowsストアアプリは未成熟

これはあくまで私の現時点の意見。改善されるようなことがMicrosoftのオフィシャルページに書かれているが期待できない。Windowsタブレットを入手して、喜んでいろいろ探してインストールしたが、正直「一個も使えない」と思っている。Appleのアプリをまたも引き合いに出すが、UIが雲泥の差。印象的には「本気で作っている人が少ない」というところ。まず無料のアプリに期待はできない。

まぁ一個も使えない、は言い過ぎで、One Noteだけはイイ。これはイイ。Windowsタブレットを購入してから本当にペーパーのノートを使用していない。既にペンすら持たず打ち合わせに出て、出てきた資料にメモしたくてペンを借りる迷惑な人になりつつある。

さて、Windowsを褒めているのかけなしているのかわからない記事になりましたが、我々のような一般的なサラリーマン?的には会社が一斉にMacになることはないわけで、Microsoftさんに、Windowsに期待をせざるを得ないわけですね。

皆さんはWindows 10へアップグレードしますか?私は記事を書いている手前、人柱になるしかないかなと予約済みです。今の予定では2015年7月29日にリリースされ、一年程度2016年7月までアップグレードは無料なので焦る必要はないと思う。アップグレードした暁には皆様に報告させていただこう。

ZacoUshio

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link