• このエントリーをはてなブックマークに追加

Becky!で外部エディタを使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

becky
zaco muraです。

自分の会社PCではメーラにBecky!を使っています。
普通に使っているときには特に問題ないですが、長文を書くときなどは文字を消したりコピペするときに
いちいちホームポジションから動かさないといけないのが煩わしく感じます。
そんな時、「vimが使えたらなぁ」とか思っていましたが、実は使えました。

環境

winows7 32bit Professional SP1
Becky! version 2.65.01 [ja]

設定方法

ウィンドウの上部にあるメニューバーの中から

ツール -> 全般的な設定 -> 「エディタ」のタブ -> 右下にある「外部編集ツール」

の順に選択していきます。

1

2

そして、以下のように「外部テキストエディタ」の項目に使いたいエディタ(ここではgvim)のパスを書きます。

3

なお、自動でそのエディタを起動させたい場合は「自動起動」にチェックを入れます。
(私は短いメールの場合はvimでなくても良いので外しました。)

ここまでで事前の設定は終了です。

実際の動作

では実際にメールを書いてみます。まずメールを新規作成します。
次に、上部のメニューバーから

ツール -> 外部編集

の順に選択します。

すると、以下のようにgvimが起動します。
4

ここで、gvimの画面に適当な文字を書いて保存すると
5

以下のようにメールの本文に反映されます。
6

まとめ

このように、Becky!では外部エディタを利用可能になります。
自分はホームポジション上で編集がしやすいvimを使っていますが、短文であればメールに直接記述するほうが早いので、うまく使い分けられれば良いかなと思いました。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link