• このエントリーをはてなブックマークに追加

gvimが勝手にファイルを作らない設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vim
zaco muraです。

以前からwindows環境でもvim(gvim)を使っているんですが、気になっていることがありました。
それは、ファイルを保存すると勝手に数個のファイルが作られてしまうこと。いちいち消すのもめんどくさいし、何とかならないかなと思っていました。

何とかする方法

結論から言うと、何とかできました。vimのコマンドモードで以下のコマンドを実行します。
(1コマンドずつ実行します)

:set nobackup
:set noswapfile
:set noundofile

これでOKです。

起動するたびにこれを実行するのは面倒なので、設定ファイル(vimrc)に
あらかじめ設定しておきます。

#末尾に記述
set nobackup
set noswapfile
set noundofile

これでデフォルトの動作としてファイルを作らなくなります。

その他のvim記事については以下をどうぞ

vimの若干マニアックな使い方:レジスタ
vimの自動補完機能
【vim】若干便利なオプション

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link