• このエントリーをはてなブックマークに追加

PanasonicスチームアイロンNI-FS360レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zaco muraです。

私は毎日仕事でシャツを着ますが、アイロンかけがすごくめんどくさいのでさぼりがちになってしまいます。でも、さすがにいい年してしわくちゃのシャツはカッコ悪いよなと思いがんばるんですが、なんか楽にできないかなーと思っていました。
で、そんな中電車の広告か何かでスチームアイロンの存在を知りまして、早速購入しました。私が買ったのはコレ、
ni-fs360
パナソニックのNI-FS360です。

スチームアイロンって普通のアイロンと何が違うの?

製品としてどう違うかはホームページを見てもらえればと思いますが、ユーザとして感じる点はアイロン台が不要で、ハンガーにかけたまま使えることです。これ、個人的にはけっこう大きな違いで、アイロン台を出してアイロンのスイッチ入れてシャツをセットして。。。というのが意外とめんどくさい。その点スチームアイロンはハンガーにかけたまま、アイロンのスイッチを入れるだけですぐかけられるので便利だと思います。

使い方は?

ハンガーにかけたままアイロンを押し当てていきます。この製品は表面が普通のアイロンのようになっているのでスチームを出しつつ押し当てることできれいにかけられます。

ちゃんとシワは取れるの?

個人的には、普段使いには問題ないと思っています。もちろん普通のアイロンよりはシワは残りますが、そんなに気になるほどではないと思います。これについては実際に使った時の写真を撮ってみたので見てもらえればと思います。

1.シャツ

ということで、まずは主目的のシャツです。洗いたてのシャツはこんな感じ。
shirt_before
見ての通りしわくちゃですね。まずは半分かけてみます。
shirt_half
うん、わかりづらい。シャツの柄が悪かったですね。。。アップで見るとこんな感じです。
shirt_half_up
どうでしょうか。まぁまぁきれいに見えます。
最終的にはこんな感じになります。
shirt_after
最初と比べれば、着て行っても問題ないレベルになったのではないでしょうか。前後かけてだいたい5分くらいです。

2.パンツ

次はパンツです。会社用のユニクロ製チノパンです。洗いたてはこんな感じ。
pants_before
だいぶしわくちゃです。このまま着ていくのはちょっとためらいますね。まずは半分かけてみます。
pants_half
これまたちょっとわかりづらいですね。アップにしてみましょう。
pants_half_up
多少はしわがとれていることがわかりますでしょうか。
次に左半分をかけます。かける前は
pants_left_before
こんなかんじですが、かけると
pants_left_after
こんな感じになります。けっこうきれいになってます。最終的には
pants_after
こんな感じになりました。まぁ履いていっても大丈夫かなというレベルです。
これもだいたい5分くらい。朝出かける前でもかけられるくらいの時間です。

まとめ

メリット
・アイロン台が不要でハンガーにかけたままでOk。準備が楽です。
・仕上がりもまぁまぁ良いです。

改善点
・スチームの持続時間が短い。パンツ・シャツをかける間に3,4回給水が必要。
・たまにスチームにならずに水が出て服が濡れる。こんな感じ
pants_water
お出かけ直前は避けたほうが無難かも。

ということでスチームアイロンNI-FS360を使ってみた感想でした。
総合すると、買ってよかったなと思いますので、気になった方はぜひお試しを。

スポンサーリンク
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZacoDesign

スポンサーリンク
Sponsords Link